• 2017.09.15 Friday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

今を生きる

こんにちは。アクセス、ありがとうございます。


潰瘍性大腸炎で様々な苦労をされている方々が、遠回りをせず少しでも楽になるためのお手伝いができないだろうかと思い立ったことがブログ再開の動機です。


最初にお断りしておきますが、私自身、潰瘍性大腸炎を完治させておりません。

今も仲良くさせてもらっております(笑)。(ただし、この病気のお蔭で人生の"プチ"どん底を経験することができました。)

ですから、治療に関する情報提供などはできません。


今後の投稿内容は、数年間、多ジャンルの本を読んだり、それを実践したりした現在進行形での経過報告が中心になると思います。

そんなことが皆さまのお役に立つのかどうかはわかりません。

全くの無駄やご迷惑になる可能性すらあります。

やるからには私も含む全員が「一ミリでも前、上へ」進めるブログを目指しますので、今後も励ましたり励まされたりといった交流ができればいいなぁと思っております。


最近の変化として、食欲が低下しています。

私にとって夏の厳しさが年々こたえていますが、今年の大阪の夏、とてもきつかったです。

それが少し弱まり涼しくなって油断したところに蒸し暑さが戻ってきたのでへばっているのでしょうか。

食欲減退は夫婦共々ですので家計には優しいなぁと思っています。

 

ところで、日本の株式市場がレンジ相場から抜け出せていないように、私の人生も同様です。

最近、大腸癌によりレンジ相場を下抜けして更なる底に向かっています。この下落が大底を付けるかどうかはわかりません。

少し下げてちょっと戻して更なる安値を付けるようなことがなければ、悪くとも二番底を付けて上昇トレンドになると楽観しています。

 

病院に通っている以上、検査をすれば何か病気は見つかります。

生活習慣が間違っていることを知らせてくれているわけです。見つかって治療できればツイている。生活習慣も修正すれば生かされるチャンスを与えてもらったも同然です。

 

だから、本当に感謝しています。病気に感謝というのも妙ですが、体と対話できているような錯覚です。

体に対し、負担かけてスマンという謝罪、よくぞ知らせてくれた!という愛おしさです。

 

潰瘍性大腸炎発症初期の頃は、これからどうなるんだろう?という不安で一杯の生活でしたが、こんな思考ができていればここまでの経験はせずに済んだかもしれません。でも、これで良いんです。

過去や未来に囚われず、今を精一杯生きていたいですね。

  • 2017.09.15 Friday
  • 11:11
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
movie
潰瘍性大腸炎リング
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
安心レシピでいただきます!―潰瘍性大腸炎・クローン病の人のためのおいしいレシピ125
安心レシピでいただきます!―潰瘍性大腸炎・クローン病の人のためのおいしいレシピ125 (JUGEMレビュー »)
斎藤 恵子,日本炎症性腸疾患QOL研究会
数少ない腸疾患向けのレシピ本です。
食事制限がある患者に前向きな食生活を提供してくれます。
病状に合わせたレシピ紹介が便利です。
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.