• 2017.09.15 Friday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

無理無駄を省いた手抜き&センスいい健康法

こんにちは。アクセス、ありがとうございます。


潰瘍性大腸炎で様々な苦労をされている方々が、遠回りをせず少しでも楽になるためのお手伝いができないだろうかと思い立ったことがブログ再開の動機です。


最初にお断りしておきますが、私自身、潰瘍性大腸炎を完治させておりません。

今も仲良くさせてもらっております(笑)。(ただし、この病気のお蔭で人生の"プチ"どん底を経験することができました。)

ですから、治療に関する情報提供などはできません。


今後の投稿内容は、数年間、多ジャンルの本を読んだり、それを実践したりした現在進行形での経過報告が中心になると思います。

そんなことが皆さまのお役に立つのかどうかはわかりません。

全くの無駄やご迷惑になる可能性すらあります。

やるからには私も含む全員が「一ミリでも前、上へ」進めるブログを目指しますので、今後も励ましたり励まされたりといった交流ができればいいなぁと思っております。


本日昼過ぎから、中古住宅を購入してから初めての張替えです。

バブル後期に建った古い家のため、シミが出ておどろおどろしい不気味な和室の演出をしているふすまの張替えとなります。

 

作業していて気が付いたことがあります。

同じ建具職人さんが作ったと思われたふすま4枚の内、1枚は明らかに別の職人さんが作っていることに気づきました。

剥がし始めて、最初の3枚までは何も気付かなかったのですが、4枚目は剥がしにくいのですぐにわかりました。

「仕上がりは同じようでも、糊の量、ミスがないという、剥がしてみないとわからないもんやな。そしてそれを知って改めて見てみるとこの1枚は仕上がりも汚いなぁ。」

つまり、3枚作った職人さんのは剥がしやすく綺麗。

薄くムラなく一定範囲に糊を縫っているので剥がしやすい=手抜きを技術でカバーして利益獲得し、しかも張替えを「想定」して作る、つまり一石二鳥ということになりますね。

 

この「想定」は、かなりの確率でおこるであろう未来のことをイメージすることといえばいいでしょうか。

「きっと張り替えるであろうから、剥がしやすく、かつ(自分の利益のためにも)手際よく作ってやろう。」と。

偶然にも2人の職人さんの作ったふすまを剥がすことで、無駄(糊の量など)を省き、決めるところ(見た目)は重視している「腕の差」を知ることができました。

 

何事にも共通することでしょうが、素人はミスも多くて無駄も多いといえます。

完璧を目指してしまうからでしょう。

しかし、プロは完璧を目指すことよりも、より良くなろうと考えます。

そのために手を抜くところは抜き、「後の先」を考えるのです。

この知恵が「腕の差」となり「センス」となり、テクニックへと昇華させます。

 

このことを受けて健康管理に対し、以下を提案してみます。

・健康レベルを、常に100%を目指さず、ストレスなく80%維持する。

・完璧な健康体を求める行為が、ストレスを引き起こし弊害が生じるという予想を前提に少しずつでも健康な体を目指す。

・今から5年先、10年先を想定して今の健康法を見直す。

・何もかもを禁じることはストレスになるので、センス良く無理無駄を省いていく。

 

人間は一卵性の双子であったとしても、全く違う人間です。

自分に合った健康法を習得するためには心や体の知識と、それの実行、検証が必要だと思います。

それでも、以上の提案は双子でも共通していても良いのではないでしょうか?

  • 2017.09.15 Friday
  • 16:17
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
movie
潰瘍性大腸炎リング
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
安心レシピでいただきます!―潰瘍性大腸炎・クローン病の人のためのおいしいレシピ125
安心レシピでいただきます!―潰瘍性大腸炎・クローン病の人のためのおいしいレシピ125 (JUGEMレビュー »)
斎藤 恵子,日本炎症性腸疾患QOL研究会
数少ない腸疾患向けのレシピ本です。
食事制限がある患者に前向きな食生活を提供してくれます。
病状に合わせたレシピ紹介が便利です。
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.